旭電業 RECRUIT

ENTRY

STAFF INTERVIEW

設備図から芽生えた
電気への興味

積算

藤原 華音

FUJIWARA Kanon

旭電業に入社しようと思ったのは?
高校時代には、「どのような仕事をしたい」「どんな会社で働きたい」という将来イメージをもっていなかったということが正直なところです。そんな私が先生に紹介されて、会社見学会に参加した時、明るく意欲的に働く先輩の姿が素敵に見えて「私もこうなりたい!!」と。これが一番の理由です。
具体的にどんな仕事をしていますか?
電気設備図や仕様書から工事に必要な材料・部材などを拾い出し、そのデータを積算ソフトに入力して見積書を作成しています。と、言っても私は電気の知識はなく、入社後すぐには、そこに書かれている材料の名前もわかりませんでした。ひとつひとつ先輩の皆さんに聞きながら覚えたり、勉強して知識をつけたりしているところです。
幸いにも、同期入社に同じ業務に配属された同僚がいるので、心強いと感じつつ、負けられない気持ちを持ち、一緒に成長できるよう励ましあっています。

仕事に対して、楽しさや喜びを感じるのはどんな時?
黙々と電気図面から拾い出しを行う細かい作業が多い仕事ですが、知らないことや難しい内容を先輩に教えてもらいながらやり遂げた時は達成感を感じます。そして、自分が少しでも携わった店舗などが完成した姿を見た時の嬉しさは、仕事のやりがいを感じる瞬間です。
旭電業はどんな会社ですか?
優しく穏やかで頼れる先輩が多い会社だと思いますね。何より、解らないことや難しいことを相談しやすいと感じています。誕生日にバースデイギフトが送られてきたときは、「社員を大切にしてくれる会社だな」と思いました。また、私の趣味である古着屋さん巡りを楽しむ余裕があります。旭電業を選んで良かったと感じています。
自分が思い描く将来の自分像は?
電気のことはまだ分からないことばかりですが、仕事を通して「これはどういうこと?」と興味も出てきたので、自ら率先し知識を増やしているところです。早くひとつの物件を任されるよう力をつけたいと思います。

その他のインタビュー

  • がんばった分だけ評価される職場

    施工管理

    課長

    繁田 通宜

    SHIGETA Michiyoshi

  • 新しい仕事に挑むおもしろさが

    施工管理

    係長

    山下 修治

    YAMASHITA Shuji

  • 責任の大きさを実感

    施工管理

    髙畠 一樹

    TAKABATAKE Kazuki

  • 未来への期待をふくらませて

    施工管理

    課長

    大口 憲一

    OOGUCHI Kenichi

  • 私たちにしかできない仕事

    配電線

    係長

    髙坂 英明

    KOUSAKA Hideaki

  • 見えてきた設計という仕事の奥深さ

    設計

    課長

    森谷 均

    MORIYA Hitoshi

  • 設備図から芽生えた電気への興味

    積算

    藤原 華音

    FUJIWARA Kanon